概要
国名 ミャンマー
正式国名 ミャンマー連邦 Union of Myanmar(Pyidaungsu Myanmar Naigandaw)
面積 約67万8500km2 日本の約1.8倍 
人口

5,322万人(2004年

首都 ネーピードー Naypyidaw(2006年10月、ヤンゴンより遷都)
政体 軍政。国家平和開発評議会(SPDC:the State Peace and Development Council)
祝祭日 2017年
01/01(日) 新年
01/04(水) 独立記念日
02/12(日) 連邦記念日
03/02(木) 農民の日
03/12(日) 満月の祭(タバウン)
03/27(月) 国軍記念日
04/13(木)~17(月) 水祭り(ティンジャン)
04/17(月)~21(金) ミャンマーのお正月
05/01(月) メーデー
05/10(水) 満月の祭(カソン)
07/08(土) 満月の祭(ワソ)
07/19(水) 殉難者の日
09/21(木)~10/08(日) ファウンドーウーパゴダ祭り
* 09/27(水)・10/08(日) インレー湖ボートレース
10/04(水)~6(金) 満月の祭(タディンジュ、ろうそく祭)
11/02(木)~3(金) 満月の祭(タザウンダイン、ろうそく祭)
11/13(月) 国民の日
12/18(月) カレン族のお正月
12/25(月) クリスマス
12/30(土)~31(日)新暦年末
民族構成

ビルマ族(約70%)、その他多くの少数民族

宗教

仏教(90%)、キリスト教、回教等

言語 ミャンマー語
通貨と為替レート・両替・チップ
通貨と為替レート 単位チャット:1USドル=約6チャット(2008年1月公定レート)だが、実際は実勢レート(約1200チャット)が利用されているので注意。殆どの所で、USドルでの支払いが一般的。日本でUSドルに両替しておくと便利。ミャンマーでは、ホテルは両替のライセンスがないので、ホテル内での両替は不可。空港の両替所、銀行など市内でのレートは1USドル=約1200チャット。再両替が難しいので、使う分のみにし、後は小額のUSドルを所持するのがベスト。尚、2003年8月末より、一切のクレジットカードの使用が不可能となっているので注意。トラベラーズチェックも使えないので、USドルの現金を予め用意すること。
両替 ミャンマーのチャットをミャンマー国外で手に入れることは難しい。また、ミャンマー国内では日本円の両替は難しいので、旅の予算は米ドルの現金で持参すること。トラベラーズチェックの現金化やクレジットカードの利用も難しい。
税金 高級ホテルでは、料金に10%の税金と10%のサービス料が加算される。
気候と時差
ミャンマーの気候 ほぼ熱帯モンスーン気候に属し、1年の平均気温は約27度。季節は、暑季(3月~5月)・雨季(5月下旬~10月中旬)・乾季(10月下旬~2月)の3つの時期に分かれる。暑季はとにかく暑く、連日35度以上になる。雨期には激しいスコールが降るが、中部乾燥地帯に属するパガン、マンダレーは雨季でも降雨量はあまり多くなく、雲で日差しが遮られるので却って過ごしやすい。
*ベストシーズン・・・比較的涼しく過ごしやすい10月下旬~2月(乾季)。
時差とサマータイム 日本との時差は-2時間30分。日本が正午のとき、ミャンマーは午前9:30。サマータイムは実施されていない。